天然成分で育てよう

boys are thinking

ミノキシジルを配合したシャンプーとか育毛剤とか、そういうのを使うと副作用が出てしまう。副作用はけっこう気になるものが多いので、使用はやめたほうが良い……。
じゃあ、そういう人はミノキシジルからはすっぱり足を洗って、もう頭髪については忘れてしまえということなのでしょうか。ハゲる、抜ける、それに身を任せて諦めろということなのでしょうか。
いいえ、もちろんそういうわけではありません。ミノキシジルでは副作用が出てしまうという人でも使うことが出来る育毛剤は、ちゃんとあります。
実はミノキシジルは画期的な育毛成分ですが、これだけが育毛成分というわけじゃないのです。ミノキシジルが発見されるはるか昔から、人類が経験的に知り、使ってきたものもあるのです。
たとえば、「ワカメや昆布は髪にいい」という話は昔から知られています。これらの海藻には、髪を育てるための成分がたっぷり含まれています。科学が発達していなかった昔から、長らく食生活の中で海藻をとっていた我々の先祖は、それを知っていたわけです。
そして今、こういった天然のモノから育毛成分だけを抽出して育毛剤に仕立てた製品も、市場には出回っています。
ミノキシジルは、こう言ってよければ強制的に頭皮の血行促進を行う成分ですが、海藻などが原料になっている天然成分で作られた育毛剤は、より自然に頭皮が育毛を行う環境を整える効果があるのです。
副作用の可能性はぐっと低くなり、万人が120%安心できる製品となるわけです。